<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Nocturne In E Flat Major / Maksim

ピアノソロはいいねえ。

久々にコンサートに行きました。Maksimさんのピアノソロリサイタル。
いつぞやも彼を取り上げましたが、CDのアレンジに関しては「どこが良いの?」と首を傾げたくなるモノも多く、あまり印象は良くなかったんですよ。実力はあるのに何故なのか? 漸く理由が分かりました。
奇抜なアレンジとルックスで知名度を獲得する為。。。。
これにつきます。
如何に実力者といえども、クラッシクで名を上げるのは至難の業。彼は類い希なる美貌を武器に勝負に出た訳ですね。ま、プロデューサーもそこに目を付けたんでしょうけども。

かくして特にアジア地域、特に日本で一躍有名になったMaksimさんですが、おかげでピアノソロリサイタル公演も企画され、本格的にピアニストとしての道が開けた訳ですね。

で、リサイタルの内容はというと、これがイイ! CDで耳にする余計な音が無いことが最大のポイントではあるんですが、爆発的なパワーとスピードを駆使しながら表現力豊かなタッチを併せ持つ演奏は、従来のクラッシクとは一線を画すものでした。とにかくパワーが違うよ、パワーが。お馴染みの「展覧会の絵」を名作だと感じたのは、今回が初めてです。はい。

それはさておき、ルックスが良いので客層は若いお姉さんが多いのね。無駄に美男子だよな、Maksimって(僻)。

♪ Nocturne In E Flat Major / Maksim
ピアノソロの音源はありませんが、Maksimさんの演奏は公式HPで試聴出来ます。
こういうピアニストはCDでなくDVDで鑑賞すべきです!!  下記DVD、オススメです。
a0038299_23165511.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2005-11-29 23:22 | 洋楽

Time After Time / Cyndi Lauper

スタンダードナンバーになった80's

よしさんのBlog「【8089人気投票】2005年・秋〜」にトラックバックです。
お題は「哀しくなるほどせつない曲」。

10ccのI'm Not in Loveがいいなあ、と思ったらこれは70'S。じゃあゴドレイ&クレームのCryはどうだ。でもPVは印象深いけどイマイチせつなくならないな。ということで10cc一派はとりやめ。
♪ Because I love you〜 ♪ て唄ってたのは80'sだったなあ、でも誰だったっけ。どうも記憶回路が不調(←男性ヴォーカルです、誰か教えて〜)。

あれやこれやと悩んだけど、肝心な曲を忘れていたよ!

♪ Time After Time / Cyndi Lauper「She's So Unusual」
a0038299_2359776.jpg








現在、これほど支持されカヴァーされている80'sはそうないんじゃないかな。まさにスタンダードナンバー。最近では槙原敬之がカヴァーしましたね。iTMSで検索しても15曲以上は見つかりますし(何故かオリジナルなし。しっかりしようよ! iTMS)。個人的にはオリジナルよりTuck & Pattiのバージョンが好みですがね。

別れって、せつないねえ。
[PR]
by cafe_musique | 2005-11-17 00:06 | 洋楽

State Of Mind / Raul Midon

今日は東京で木枯らし1号が吹いたそうで。

もうそんな季節かあ、外出にはコートも必要だなあと、クローゼットをごそごそ。春先に着倒した服達を一斉処分したので、時節に合うものが見当たらない。少しは残しておきゃ良かったなと少々後悔しつつ、仕方なく厚手のカーディガン姿で娘と散歩へ出掛けた。朝は雨空だったのだけれど昼には日も差してきて、結局コートは必要なかった。北風を正面に受けながら、カサカサと落葉を踏み踏み舗道を歩く。。。秋だねえ。

散歩のついでに昼食を済ませてしまおうと近所の百貨店へ。おっ、早くも冬物のセールなどやってるではないですか。それじゃあジャケットでも買いますか、と売り場へ直行。あれやこれやとデザインと値札を見比べて、結局買わずに満足してしまった。思い描いたデザインと現物の妥協点が見い出せないのですよ、大抵ね。なんだかもう自作しないと駄目かもな、といってそんな時間と腕も無く。。。冬はすぐそこというのに買わずにどうする、俺。

木枯らしの季節。秋晴れの散歩道で。
State Of Mind / Raul Midon 「State Of Mind」
a0038299_0331566.jpg











この秋冬のイチオシ。盲目のギタリスト&シンガー、Raul Midon(ラウル・ミドン)です。アコースティックギターとヴォーカルのシンプルな音が、澄んだ空気にビシッとハマります。秋の夜長、沁みる音楽をBGMに読書というのもオツですよ。リンク先のサイトでは、別の曲になりますがフルバージョンで彼の歌声が聴けます。是非。

※11/13追記:J-WAVEのサイトにてスタジオライブの模様がストリーミングで観られます。来日してたのかあ。。。
[PR]
by cafe_musique | 2005-11-13 00:37 | 洋楽

スパイ大作戦 / 東京パノラマ マンボ ボーイズ

裏道を駆け抜けるスリル。

行楽シーズン到来。
休日ともなると紅葉狩りやスポーツ観戦、ショッピングへと向かうクルマでどこもかしこも都内さながらの渋滞であります。
ま、この時期に限らず行楽には渋滞はつきもの。どうせ動かないんなら脇道にでも入ってみようかな・・・と、ナビも無いのについついウィンカーを上げてしまうのは私だけではないですよね(汗

躊躇無く先を走るクルマの後についていったら他人の庭先に入っちゃったり、だんだん道が細くなって行き止まりになっちゃったりと、大抵ガッカリな結果に終わってしまうものですが、それでも思いがけずショートカット出来たり、「へえ、こんなとこに繋がってんだ」と新しい発見をするのは楽しみでもあります。特に古い城下町や昔ながらの市街地は、くねくね道で分岐が多くて、さらに一方通行で、と、どきどき感が倍増。
こんなときは探偵モノやスパイ映画の音楽をBGMに、ドラマチックな展開を待ちましょう。
でも目的地に着くのは遅くなるかもね(最近家族に不評)。

渋滞のお供に。
♪ スパイ大作戦 / 東京パノラマ マンボ ボーイズ 「マンボスパイ2」

a0038299_2313353.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2005-11-03 23:15 | 邦楽