カテゴリ:未分類( 10 )

A Moment Of Grace / Jonathan Lee

海と空とピアノ。

今日、別のエントリを書いていてBGMにしていたJonathan Leeのリンクを捜していたところ、彼が昨年亡くなっていた事を知りました。

先天性の糖尿病のために視力を失った彼が奏でるピアノは、そのハンディを感じさせない力強さと、それでいて透明感のあるメロディが印象的でした。

慎んでご冥福をお祈りいたします。

リンク先で一部の楽曲を試聴出来ます。
A Moment Of Grace / Jonathan Lee「That Time, That Song」
a0038299_235145.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2005-04-24 23:06

Get It Up For Love / Ned Doheny

これは欲しい!

ちょっとまえの記事だけど、PEZ型のMP3プレイヤーが出るらしい。
PEZ収集を卒業したとはいえ(もう、いい歳ですから)、これは欲しい。

ええ、どおって事はないんです。iPodだってガムみたいに小さいですから。

必然性ですか? それは聞くだけ野暮ですよ。

ただ、PEZだってことが重要なんです。

周りがなんと言おうと、欲しいぞ。

♪ Get It Up For Love / Ned Doheny 「Hard Candy」

a0038299_22132819.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2005-04-07 22:14

STOP N' LISTEN / Monday Michiru

寒いので、冬ジャケを買いました。

立春とは名ばかりで、まだまだ寒い毎日。
a0038299_23525810.jpg
今シーズンはコートなど買わずに、持っているものでやり過ごそうと思ったのだけど、この期に及んで自転車用にジャケットが欲しいなあ、と思いまして。もう終わりかけの冬物処分品をあちこち覗いておりました。
で、先日アウトレットモールのセールで見つけたのがこれ
冬山用のアウトドアジャケットな訳だが、フェイスマスクとグローブがオールインワンになっている面白いデザイン。あ、グローブを収納すると、手が出る様になってます。
街中で完全装備するとかなり浮くが、温かい事このうえない。もちろんこんな格好で歩いちゃいませんよ。職務質問されちゃうもんね。


氷点下の自転車通勤も楽しくなったよ。


早く春にならないかなあ。
♪ STOP N' LISTEN / Monday Michiru 「New Beginnings/SOMETHING TO BELIEVE IN」
a0038299_23512125.jpg







Monday満ちるの、春をイメージしたコンセプトCD。タイトル曲よりこっちの方が好き。
[PR]
by cafe_musique | 2005-02-12 00:02

Pleasure Over Pain / Al Jarreau

ジョージ・クルーニーの髪型。

今日、TVで「オーシャンズ11」やってましたね。お陰で辛い過去を思い出しちまったよ。

この映画が公開された頃、近所に「カリスマ美容師のタマゴ」がヘアカットする美容室が出来た。要するに駆け出しの美容師ばかりが居る店って事だ。腕が不確かな分、値段も安い設定になってる。ちょうど無性に髪を切りたいと思っていたところで、行きつけの理容室が休みだった為、
「ま、いいか」
というノリで、何も考えずに入店してしまった。
周りはお年頃の女性客ばかり。客層と店の内装に違和感を感じつつ待つ順番を待つ。
「お客様、どんな髪型にしますか?」
背後から唐突に、質問を受ける。
「えーと、このぐらいの長さに切ってほしいんですが。」指で尺を示すと、
「すみません。カット見本か、芸能人とかで近い髪型ありませんか?」と、店員。
「では、ジョージクルーニーぐらいの長さに切って下さい」
「え、誰です? この雑誌から探してもらえませんか」
おい、ジョージクルーニー知らないのかよ。やむを得ず、積んであった女性雑誌をめくり、映画のコラムからオーシャンズ11のジョージクルーニーを探すが、髪型が判る写真が無い。
仕方ない。ほかのでもいいか。
「じゃ、これで」と、隣の写真を指差すと、
「なあんだ、ネライはブラッド・ピットなんですね!」と、声高らかに店員。店中から刺さる様な視線と冷たい笑い。

顔から火が出るというのは、こういう事か。。。うつむいたまま言葉を失った。
その後の事はよく覚えていないが、そいつがカリスマになり得ない美容師だと言う事は、出来上がった自分の髪型を見てすぐ判った。これはネギ坊主だろ。。。。

ヘアカット代とはサービスと技術の対価だと、そのとき激しく確信した。

Pleasure Over Pain / Al Jarreau 「Heart's Horizon」a0038299_0534761.jpg








ジャケを見るたび、缶コーヒーのラベルを連想してしまう(余談)。
[PR]
by cafe_musique | 2005-01-16 00:55

Straight, No Chaser / Thelonious Monk

ラスティ ネイル。

風邪の後遺症か、乾いた咳が出るんですよ。
のどには「はちみつ」と相場が決まってますので、きょうは、はちみつの飲み物をいただく事にします。

「ドランブイ」というリキュールをご存知でしょうか?

a0038299_0304276.jpgヒースの花のはちみつとハーブ、15年以上のハイランドモルトのスコッチで出来た、甘いお酒です。のどに効きそうでしょ。そうそう、ハンフリー・ボガートが愛したお酒としても知られています。ダンディの代名詞である彼が、甘いお酒を愛飲していたというのは、ちょっと意外ですね。

ドランブイを、さらにスコッチウィスキーで割ると「Rusty nail(ラスティ ネイル)」というカクテルになります。割っても十分あまい、あまい。


甘いですが、アルコール度数は変わらず40度はあるので、飲みつけない人はチェイサーを添える事をお勧めします。

お湯で割ってもおいしいよ。

♪ Straight, No Chaser / Thelonious Monk 「Straight, No Chaser」
a0038299_012512.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2004-10-31 00:28

I Was Born To Love You / QUEEN

娘の運動会にて。

雨で延び延びになっていた娘の運動会が、ようやく終わりました。やれやれ。
幼稚園の運動会と思って侮っていると、結構痛い眼に遭います。

綱引きやらリレーやらと、父兄がかり出される機会は多いし、
狭い運動場にぎゅうぎゅう詰めの観客席。応援するのも根気がいります。

そんな中で思いがけず流れてきたのが、QUEENの「I Was Born To Love You」。
これにあわせて園児が組み体操を披露してびっくり。

そういえば、月9ドラマの主題歌だったんだ。なるほどね。
なんか、名曲が世代を超える瞬間というか、音楽がスタンダードになってゆくプロセスを見た気がしました。目指せBeatles。

でもQUEENは教科書に載ってほしくないかも。

 I Was Born To Love You / QUEEN「MADE IN HEAVEN」
a0038299_23412259.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2004-10-17 23:41

本日リニューアル。

といっても、タイトルとスキンを変更しただけですが。
Blogを一週間試用してみて、ようやく使用感や雰囲気が解ってきたので。

外は台風が近づいている様で、急に雨です。
その昔「雨音はショパン....」なんて曲もありましたが、
私には、むしろハイハットみたいに聴こえますね。空耳か?

リニューアル記念ということで、尊敬するBill Evansを選びました。

本日のBGM。雨につき、
My Foolish Heart/Bill Evans 「Waltz For Debby」より
a0038299_062062.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2004-07-29 00:07

日曜の夕暮れ時

小学生の時分は日曜の夕暮れ時になると、「あぁ、休みも終わりか」と
サザエさんのエンディングを見ながら思ったものですが、
親父になってからはJ-WAVEのSAUDE! SAUDADE...で、ボサノヴァが流れると
そんな気分に...

最近はBosa流行りなので、選択肢も増えました。食事時にもよく聴きます。
これは定番中の定番ですね。
Para Machucar Meu Coração/Stan Getz & Joao Gilberto
アルバムGetz/Gilbertoより

a0038299_22262969.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2004-07-25 22:28

人間の証明

フジテレビでドラマやってますけど、エンディングでかかる曲、
オリジナルはStevie Wonderでよすね。
つられて今日のBGMです。

A Place In The Sun/Stevie Wonder
a0038299_2335288.jpg
[PR]
by cafe_musique | 2004-07-22 22:58

真夜中の音楽

 駅のホームや、キッチン、あるいは仕事場(これはちょっと躊躇する)で、ふと無性に「この曲を聴きたいっ!」という衝動に駆られるのは、私だけではないはず。
そこで「iPod」です。iPodのおかげで、24時間−365日、いつでもBGM付きの人生を送ることができるようになりました。このツールは数千曲のライブラリから、いま、その時の欲求を満たしてくれる訳です。ライブラリさえ有れば、ね。

 そんな音楽付きの快適生活を実現すべく購入したiPod(私のはiPod2。出来ればメカホイールの初期型が欲しかった)に意外な副作用が。気付くと、そのシチュエーションにベストマッチの曲を必死に探してたりするんですよね、全然落ち着かない。最近ではほとんどシャッフルしてます。シャッフルで聴いていると結構新しい発見が有ったりするんですよ。自分のライブラリなのに。「へぇ、こんな曲あったっけ?」、「おっ!いい繋がりだ」とかね。

a0038299_05330.jpg
 で、いまのBGMは「Jamie Cullum/Twentysomething(日本版)」です。このBlog、夜中に書いてる訳ですけど、暑い夜にウィスキー飲みながら聴くには、いい感じです。デビューしたてのハリーコニックJrも、こんな感じだった様な。ちょっと声が甘過ぎかな。甘々の声で”What A Difference A Day Made・・・”とやられると、エアコンの効きも一層際立つ、そんな一曲です。
[PR]
by cafe_musique | 2004-07-20 00:54