Twilight / E.L.O

アニメヲタにはなれなかった。

唐突だが、私の小学生時代は「アニメージュ」や「ジアニメ」などのアニメ専門誌が次々と出版され、1stガンダムが放映されるなど、「ヤマト」で支持層を得たアニメカルチャーが、まさに開花した時代だったと思う。漫画は買って読む習慣が無かったが、さすがにアニメはTVをつければ見れたので、友人との話も合わなくならない様に人並みには見ていた。
中学に入ると、周りには漫画家やアニメーターを目指す者もおり、成り行きでそちらの世界をちらほらのぞく機会が増えた。同人誌の背景塗りの手伝いをした事もある。

そんな友人達に誘われて、行ったのが「コミケ」。

キャラクターのコスチュームの方々や、怪しげな同人誌の販売など、坊主頭の中坊には、ちと刺激の強い世界だった。さらに刺激的だったのが、自主上映アニメだ。あの庵野秀明が学生時代に作ったDAICON4オープニングアニメーション(SF大会向け作品)には、度肝を抜かれた。アニメなど、所詮TV産業の一部と思っていただけに、自主作成の完成度の高さに感動した。
いまでも突然、鮮明に思い出す事がある。でも、こんなに刺激を受けたのに、アニメヲタにはなりきれなかった。いつの頃か、SFやアニメでは満足出来なくなっていたみたい。そう、本物のロボットや宇宙船を作る事が夢になったから。

残念ながらロボットのエンジニアにはなれなかったけれど、エンジニアを志した人の多くは、そんな思いで仕事に就いてるんだと思う。その証拠に、私の周りの技術屋さんはみんなアニメ好きだ。お向かいさんのデスクには、いまだに1stガンダムの再放送を録画せずに見ているヤツが居る。

♪ Twilight / E.L.O「Time」

a0038299_1131261.jpg







文中のオープニングアニメーションのBGMになっている曲。
何か始まりそうな、ワクワク感のあるメロディが最高。
今の音でアルバムごとリメイクしてくれないかな、誰か。5枚は買うよ。
[PR]
by cafe_musique | 2004-11-13 01:19 | 洋楽
<< Tomorrow (Bette... I Feel Fine / T... >>